FC2ブログ

Entries

マリアママのご出現 リトル・マグダレーナを通して

2018年6月16日(土)AM7:50


マリアママ「愛するジャン・マリーについてくる人たちは、リトル・ぺブルの光の戦士として働きます。愛する我が息子は、命がけでついてくる14万4千人をひきいて、リトル・ぺブルが勝利するための準備をします。

 愛する我が息子に信頼して信じて、愛してくるまっすぐな霊魂たちは、愛する我が息子が、全てをリトル・ぺブルのためにささげているのを見て、ジャン・マリーの為に死のうと思います、といって、勇かんに戦うでしょう。

 セックスワーカーとか、こじき、売春婦たちも、愛する我が息子の福音に接します。それで彼らもついていきます。本当のことを言っているのは誰なのか、いつわりを言っているのは誰なのか、彼らは見抜きます。

 リトル・ぺブルは今のところ、残念ながら、愛する我が息子をうけいれられないため、奇跡が起こっても信じないので、愛する我が息子のおこしたヨゼフパパファンクラブに対して、悪魔のしていることだと断定してしまいます。そのことばは、預言者として、決定的なことばなので、リトル・ぺブルだけにたよろうとする人たちは、それを信じます。

 愛する我が息子を信頼して、愛して、信じて従う人たちは、どうようしますが、愛する我が息子が力づけるので、前よりもいっそう固く愛して、信じて、従います。リトル・ぺブルのことは、愛する我が息子をうけいれる時までは、変容は起こりません。むしろ、彼が愛する我が息子に対して、土下座して、あやまって、心からの痛かいをもってわびた時、ことが変わります。

 愛する子どもたち、リトル・ぺブルは、慎重な人なので、激しいことをしたり、激しい意見をいったりする人を、警戒の目で見てきました。愛する我が息子は、英語ができなかったため、自分を弁明することはできませんでした。

 リトル・ぺブルは、ざんげんを信じてしまいました。愛する我が息子に、罰に罰を加えて、今もその罰をといていません。愛する我が息子は、課せられる罰の重みで、今でも苦しんでいます。天が、愛する我が息子の味方になります。どんどん、天の援軍をおくっています。

 愛する子どもたち、命がけで福音を伝える我が息子に信頼して愛して、我が息子に従って下さい。聖母は、全滅しかかった聖母の軍団を、又、起こそうとしています。14万4千人をかわきりに、聖母の軍団が起こされていきます。

 愛する我が息子が「多分身存在と奇跡のセックス」という手段を用いて、一人一人の霊魂に直接、語るので、今までとはちがいます。男の人たちは、多分身存在だけで、我が息子の望みをくみとっていきます。

 今まで、品行方正の人たちが、神の戦士としてえらばれ、生きた聖人もでました。でも、彼らは全滅してしまいました。愛する我が息子の福音のことばを聞いて、ハートのある人たちが、ついていきます。子どもたちを祝福します。どうか、愛する我が息子に、耳をかたむけて下さい。司祭の祝福を、これを読む全ての子らと、予定されている14万4千人の人たちにおねがいします。(祝福)

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doushuku.blog72.fc2.com/tb.php/1208-fb20a17e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

こるべまりい@Twitter

こるべまりい@Twitter


Live streaming video by Ustream

最新記事

最新コメント

プロフィール

こるべまりい

Author:こるべまりい
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード