FC2ブログ

Entries

名古屋のロンジン・マリーが今日からリトル・大ヤコボになりました。

2018年1月23日(火)


本物のリトル・ヨハネとリトル・大ヤコボとソーンブッシュを見分ける印は以下のことを実行していることです。にせのリトル・ヨハネとリトル・大ヤコボとソーンブッシュはこれらを実行していませんし、今後も実行しません。

①リトル・ペブルを現役教皇リトル・ペトロ・アブラハムⅡ世だと宣言している。
②既存の教会(カトリック、プロテスタント、オーソドックス等、全部)に行くなと指導している。
③フランシスコ教皇を反教皇、そして獣と宣言し、いっさい従順しないし、彼に堂々とけんかをうっている。
④ロード・マイトレーヤを反キリスト、ルシファーそのものと宣言し、彼に堂々とけんかをうっている。

……

2018年1月22日(日) PM5:09

マリアママのご出現 リトル・マグダレーナを通して
マリアママ「愛するペトロのはこ舟の子どもたちに、聖母がおはなしします。リトル・ぺブルの記事が、Aによってのせられています。メディアの記事で、そこに書かれてあることはウソであるということを、聖母は知っておいてほしいと思って、緊急のことなので来ました。リトル・ぺブルは、ベッティーナとの婚姻の秘跡で結ばれており、今も有効です。結婚はしていません。又、G.P.S.をつけているというのもウソです。Aは、リトル・ぺブルからはなれました。リトル・ぺブルのホームページで見るのではなくて、メディアの情報だけでそれを信用し、ネットにのせました。Aの状況は悪くなっています。リトル・ぺブルからはなれたために、リトル・ヤコボの使命も失いつつあります。彼がくいあらためないならば、神は使命の重さのゆえに彼を罰します。愛する子供たち、リトル・ぺブルはそんなに簡単に女の人と関係を結ぶような人ではありません。彼の忠実さは、天が良く知っていますし、愛するわが息子も知っています。リトル・ぺブルを、そんなに軽く見ないで下さい。聖母は、あなたがたの高まんさをなげいています。リトル・ぺブルに対して、ウソ八百のざんげんがやみません。メディアが、神によってうたれないかぎり、この状況はつづきます。

……

2018年1月23日(火)

マリアママのご出現 リトル・マグダレーナを通して
マリアママ「愛するペトロのはこ舟の子どもたちに、せいぼがおはなしします。Aは、使命を失いました。大ヤコボだった彼がリトル・ぺブルからはなれて、リトル・ぺブルを信じないように広めたからです。彼は落ちました。Aは、自分が落ちたことは気づいていません。大ヤコボの次の人は、ロンジン・マリーになります。ロンジン・マリーは地道に活動して、愛するわが息子をたすけます。愛するわが息子とロンジン・マリーは、組になってたくさんのことをします。楽しみにしていてください。今までAにゆずられていたミサのくどくのこうかは、もうありません。Bも、Aを信じて従ったため、落ちました。彼に対しても、ミサのくどくのこうかのゆずりはなくなります。救霊だけ祈って下さい。Aは、悪魔がたの幻視者です。イスカリオテのユダになりました。ヴィジョンがいっぱいです。混乱しているのに、自分の判断を捨てません。ロンジン・マリーが、大ヤコボであるという宣言をしたなら、彼は「我こそは大ヤコボ」と言って宣言します。多くの人は、これを見て、どちらが真実なことを言っているか、判断します。Aを信じた人たちは、彼を信じるようになりますし、ロンジン・マリーについては、愛するわが息子と共に働くので、このことを知る人たちは、二人の大ヤコボを目の前にして、どちらかを選びとります。Aは、リトル・マグダレーナが受けたメッセージを否定していました。信じていませんでした。自分のつごうのいいようなところだけチョイスして信じていました。愛するペトロのはこ舟の子どもたち、もうAとBに犠せいの祈りをする必要はありません。神にまかせてください。

たたかいになりますけど・・・。Aは、リトル・大ヤコボと主張しつづけます。ロンジン・マリーは立ちあがります。愛するわが息子とコルベ・マリーで、ロンジン・マリーをサポートしてあげて下さい。聖母からはこれだけです。
愛するわが息子に、聖母がおはなしします。Cは、ソーン・ブッシュだと思ってますし、自分が落ちたとは思っていません。Dについても、リトル・ヨハネであると信じています。まわりからもそう言われています。このミッションで、本物のリトル・ヨハネとにせのリトル・ヨハネ。本物のソーン・ブッシュと、にせのソーン・ブッシュ。本物の大ヤコボと、にせの大ヤコボ、というたいへんな事態をむかえることになります。愛するわが息子は、本物のリトル・ヨハネであり、本物のソーン・ブッシュです。リトル・マグダレーナも、本物のソーン・ブッシュです。Cは、残念ながら落ちたことに気づきもしないので、にせのソーン・ブッシュとなります。ロンジン・マリーは、本物の大ヤコボになります。自分は、本物の大ヤコボだと主張しつづけるAは、悪魔がたのほうにいるので、にせものの大ヤコボです。子どもたちに混乱が生じないように、聖母がおはなししました。にせのリトル・ヨハネが、Dとなります。愛するわが息子が、どこでどうみわけるかを、ペトロのはこ舟の子どもたちに説明してあげて下さい。祝福します。父と、子と、聖霊とのみ名によりて、アーメン。

……

本物のリトル・ヨハネそしてソーンブッシュはジャン・マリー神父、本物のリトル・大ヤコボはロンジン・マリー、本物のソーンブッシュはリトル・マグダレーナです。にせもののリトル・ヨハネはD、にせもののリトル・大ヤコボはA、にせもののソーンブッシュはCです。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doushuku.blog72.fc2.com/tb.php/1198-186cc1ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

こるべまりい@Twitter

こるべまりい@Twitter


Live streaming video by Ustream

最新記事

最新コメント

プロフィール

こるべまりい

Author:こるべまりい
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード